小学部5年生:西っこ元気プロジェクト

学校の玄関にある「西っこ元気プロジェクト」の飾りを小学部5年生のみんなが作ってくれました。写真の「みんなでがんばろう」と書かれたガーランドです。

できた飾りをニッシーに届けました。ニッシーも大喜びです。

西支援のみんなで、気持ちよく元気に過ごすために、2学期も「西っこ元気プロジェクト」をがんばりましょう。学校にお越しの際は、飾りがついた掲示板をぜひ、ご覧ください。

 

 

中学部「仕事体験」

中学部では、9月13日(月)~9月15日(水)の3日間、

仕事体験を行いました。

1年生は、全員でボルトナットの仕事を頑張りました!

2・3年生は、ボルトナット班、ペットボトル班、手織り班に分かれて

仕事体験に取り組みました。

日を追うごとに仕事に慣れて、作業のスピードもどんどん上がっていきました。

長時間の作業、みんなよく頑張ったね!!

2学期「西っこ元気プロジェクト」

2学期の「西っこ元気プロジェクト」のテーマは、「整理整とん・掃除」です。
本校キャラクター「ニッシー」が「整理整とん・掃除」についてがんばるポイントを伝える動画を各学部、学年・学級単位で視聴しました。

「くつをそろえる」「机・椅子を整える」「机・ロッカーの中を整える」「使ったものは元にもどす」「汚れているところをそうじする」の5つのポイントに気を付け、自分の身の回りや学校をきれいにして、気持ちよく、元気に過ごすことができるようにがんばっていきましょう。

小学部5年生「手紙を書いたよ」

小学部5年生が、訪問教育の友達に宛てて「2学期もがんばろう」と手紙を書きました。緊急事態宣言下で直接会えないので、先生が代わりに受け取ってくれました。

 

訪問教育の児童は、手紙をもらって、嬉しそうな表情をしていました。

手紙を受け取ったときの写真を教室に掲示すると、5年生のみんなも喜んで見ていました。また、お手紙書こうね!

中学部・高等部:「西支援の宝石箱」贈呈式

9月2日(木)、岡山県教育長への「西支援の宝石箱」贈呈式がオンラインで行われました。贈呈されたのは、園芸班が育てた黄緑色で大粒のシャインマスカットが、木工班の木箱、布工班のさをり紐、エコクラフト班の校章タグ、中学部手工芸班の手作り和紙とでラッピングされたコラボ製品です。今後、児童・生徒の保護者向けに販売される予定です。

式に参加した作業班代表生徒は、「コラボ製品も、マスカットの味も喜んでもらえて良かった。これからも作業を頑張っていきたい。」と嬉しそうに話していました。

教育長からも「シャインマスカット、とっても甘くておいしかったです。みんなで力を合わせてすばらしい『西支援の宝石箱』ができましたね。」との言葉をいただきました。

これからも学部を越えて、いろいろな取り組みをしていきたいと思います。

また、この式の様子は、岡山県教育委員会のFacebookでも紹介されています。