8月7日(金) 1学期終業式

今日は、例年より2週間以上遅い終業式でした。

3密を避けるため、体育館ではなく、各教室で行いました。

下校時刻の早い小学部1・2年生は、校長先生や副校長先生と一緒に式をしました。

そのほかの学年は、教室で全校放送を聞くことで、式に参加しました。

例年より短い夏休みですが、健康第一で過ごしてください。そして、例年より1週間ほど早い8月24日(月)の始業式には、元気な姿で登校してください。

8月7日(金) 小学部6年:もらったよ!認定書

7月22日(水)に挑戦した「プレ検定(接遇)」の認定書の授与式が、校長室で行われました。

プレ検定は本校小学部独自の取り組みで、「接遇」は10個の評価ポイントがあります。評価ポイントの獲得数で、認定書の星の数が決まります。

6年生は、2学期に「プレ検定(清掃)」にも取り組む予定です。認定書を励みに、スキルアップをしてほしいと思います。また、身につけた技術を、普段の生活で発揮してほしいと思います。

8月6日(木) スクールバス連絡協議会

いつもお世話になっているスクールバスの業者関係者をお招きして、「スクールバス連絡協議会」を開催しました。

1学期の統括と今後について、意見交換が行われました。今年度は、新型コロナウイルス感染症対策として、Bコースが増便になり、添乗員の方も増員されました。2学期以降も、Bコースは2台体制での運行となります。

児童生徒が、安全・安心で登下校できるように、みんなで協力していきたいと思います。

8月5日(水) コラボ商品

本校では、キャリア教育の柱の一つとして、「学部を超えた連携」を挙げています。今回は、中学部と高等部の作業学習の連携で生まれた、コラボ商品を紹介します。

高等部の園芸班は、第1農場でシャインマスカットを栽培しています。順調に糖度が上がっていて、出荷まであと少しです。

高級なブドウであるシャインマスカットを入れる箱として、高等部の木工班が、桐の箱を製作しました。糸鋸で、ブドウの形を切り抜いてデザインしました。

高等部の布工班が、箱を結ぶひもをさをり織りで作りました。細く仕上げることが難しかったようです。

中学部の紙工班が、紙すきをしてのし紙を作りました。シャインマスカットのイメージにぴったりな色を選んで作りました。

立派なコラボ商品が出来上がりました。

今回のように、様々なグループが行っている学習活動で、学部を超えた連携ができると、児童生徒のモチベーションの向上につながります。

次回は、どのような連携が生まれるのか、楽しみです。

8月4日(火) 高等部1年保護者対象「進路説明会」

新型コロナウイルス感染症による休校のため、延期になっていた高等部1年保護者対象の「進路説明会」が開催されました。

3年間の進路指導の流れを説明した後、今春の卒業生の進路先を紹介したり、福祉サービスに関する内容の説明があったりしました。

高等部1年生は、「得意なことや苦手なこと」「自分一人でできること」「支援があったらできること」「支援があっても難しいこと」など、自分のことを知ることが大切です。

得意なことを伸ばし、苦手なことは周りの人に支援を依頼できるように、学習活動を設定していきたいと思います。